about

*こちらのショップは
株式会社つながるとが
運営、企画するセミナーを
販売しています*


◆なにをやるのか?
株式会社つながるとはヒト、モノ、場所がつながると様々な問題が解決する、という想いから設立しました。

ヒト、モノ、場所がつながるお手伝いをしていきます。

例えば、
経営者と従業員がつながると・・・。
例えば、
営業部と製造部がつながると・・・。
例えば、
親と子がつながると・・・。
例えば、
祖先と自分がつながると・・・。
例えば、
先生と子どもがつながると・・・。
例えば、
監督と選手がつながると・・・。
例えば、
日本と世界がつながると・・・。
例えば、
自分とジブンがつながると・・・。

ヒト、モノ、場所がつながると
世界が変わるのではないかと
本気で考えています。

つながるキーポイントは
「承認」です。


なぜ「承認」
がキーポイントなのか?


生まれてから、
勉強で、運動で、家庭で、
学校で、会社で、
「否定」を受けている中で、
自尊心が低い人が多いと
感じているからです。

まずは自分を「承認」することで
自尊心を高める。


そして相手を「承認」することで、
つながる社会を
創っていきたいと考えています。

◆なぜやるのか?
やりたいから!の一言に尽きますが、

詳細をお伝えすると、
私自身、沢山の否定を受けた中で、
自分を信じることができない時期が
ありました。

しかし、
今本当に自分を「承認」したことで、
自分のやりたいことが見つかり、
前に進めているからです。

私は能力が無いのではないか?
私は幸せになれないのではないか?
私はもう駄目なんじゃないか?
と悩みながらも、

周りに認められたい、
馬鹿にされたくない、
すごい人だと思われたい、
という自分の心ではなく、
世間の目に標準を合わせて
走っていました。

しかし、
そんな時につながってくれた
ヒト、モノ、場所のおかげで、

私は自分と向き合い、
自分を「承認」する事で、
他人も「承認」出来るようになり、
更に多くの人と
つながれるようになれました。

以前の私のように、
もがいている人たちに、
本当の自分とつながって欲しい。
そして、
まわりの人ともつながって欲しい。
そんな想いでやってます。

◆どうやってやるのか?

方眼ノートを使って自分と向き合い、
自尊心を高めていくやり方を
お伝えしています。

つながる為のキーポイントは
「承認」

その第一歩は
「自己承認」だと考えます。

自己承認のセミナーに行っても、
コーチングを受けても、
結局何も変わっていない人を
何人も見てきました。


なぜか?


自分の恥部は
他人には見せないからではないか
と考えます。

仮に、
過去に殺人を犯した人がいたとして、
コーチングを受けていても、
コーチに殺人を犯した事を伝える事は
難しいと思います。

しかし、
その胸が張り裂けそうに
痛い出来事に
向き合う事で
本当の自分とつながれる
のではないかと思うのです。

分かり易く極端な例で示しましたが、
誰しも人には話せない過去が
あると思います。

その過去に
向き合うためのツールとして、

本当の自分に出逢い、
まわりの人とつながって、
本当に自分がやりたいことを全力で
楽しむツールとして、

方眼ノートの使い方を
レクチャーしています。


方眼ノートを使ったコンテンツは5つです。

1.最短距離で成果を出す!《オープンセミナー 毎月一回 日曜日に開催》
方眼ノート1dayベーシック講座
(自分の可能性に気づいて、本当に自分がやりたいことに集中し始める方が続出しています。)


2.方眼ノートで自尊心を高めるマルマルコーチング《個人向け》
(平均2.5ヶ月で自分でセルフコーチングが出来るようになります)


3.方眼ノートでつながるマルマルセミナー《企業向け》
(働き方改革、生産性の向上、イノベーションを起こす、などに活用いただいています)


4.不易流行セミナー《企業向け》
(古き良きもの+新しき良きもの=イノベーションとするべく、
全社員で社内のマルマルなヒト、モノ、コト、場所を探していただくところからスタートします!)


5.マルマル調査隊《企業向け》
(店舗調査のマルのみバージョンです)



初めての方は、
まずは
マルマルでつながると朝会《個人・企業向け》
にお越しになってみてください。
(朝から、参加者のみなさんのマルなところを見つけて伝え合う会です。
マルを付けることやマルをみつけることが得意でない方、マルを付けられたい方にオススメです!)
https://www.facebook.com/events/2612640262101841/?ti=icl

参考:不易流行
意味:いつまでも変化しない本質的なものを忘れない中にも、
新しく変化を重ねているものをも取り入れていくこと。
また、新味を求めて変化を重ねていく流行性こそが不易の本質であること。
出典:新明解四字熟語辞典(三省堂)

1.はこのサイトからお申し込みいただけます。
1.以外は直接下記までお問い合わせ願います。
info@tsunagaruto.jp

○ロゴに込めた想い○

マルもバツもなく、みんなマル。

大きなマルもあれば
小さなマルもある。

パッションピンクのマルもあれば、
空色のマルもある。

そのマルとマルがつながると、
色が変わったり、
重なった部分から
別の形が出来たりして、
新しい世界が創られていく。

たくさんの新しい世界が、
ハートでつながると、
平和な社会が創られていく。

そんな想いをロゴに込めました。

ロゴの「つながると」は
私と同じ4月5日生まれの
大先輩の経営者である大里勝英社長に書いていただきました。


株式会社つながると
代表取締役 澁谷まりえ拝

○他サービス紹介○
紹介が自然と発生する!
○生命保険ライフプランナー向け
マルマルオンラインサロン○
https://peraichi.com/landing_pages/view/xh5c8

○LINE
マルマルでつながるトークスタンプ○
第一弾!
https://line.me/S/sticker/7512292
第二弾!
https://line.me/S/sticker/7650551